郡山の飲食店爆発事故より

福島民報社 記事リンク

7月31日に郡山市で発生した飲食店の爆発事故では、爆風などにより周辺184棟の建物に被害が及んだとの報道が出ています。

これらの被害に対する保証は運営会社から即座には出ず、各自の火災保険によりカバーを行わないと復旧が遅れる要因ともなってしまいます。

損保ジャパンの個人用火災総合保険(個火総)では、補償内容の1つに「破裂・爆発」がありますがこちらは自宅が爆発、破裂した際に被害を受けた場合や直接爆風、衝撃波による被害を受けた場合であり爆風による飛来物による損害は対象となりません。

爆風の飛来物による損害は「建物外部からの物体の落下・飛来・衝突など」による補償となり、火災保険に加入していても補償内容に入っていない可能性もございます。

九州の大雨に対しての水災の補償と併せて、今一度火災保険の見直しをお勧めします。

飛来、不測かつ突発的な事故に対する補償

 

今月15日いわき市小名浜付近一帯で、外部からの飛来による契約車両の車体外装損害が確認されました。

このような損害に対する備えとしても自動車保険では車両保険。火災保険では建物外部からの飛来、不測かつ突発的な事故を補償内容に加えることで対応が可能となるケースも存在します。

今一度、補償内容の見直しを行ってみてはいかがでしょうか。

時短営業終了のお知らせ

本日6月19日から政府による都道府県をまたぐ移動の自粛を緩和する方針が明らかにされたことに伴い、弊社で実施しておりました時短営業も本日より終了し通常営業へと戻すこととなりました。

これからも感染予防を行った上で営業を続けてまいります。宜しくお願いいたします。

JSA中核会役員会へ参加しました

 

5月22日JSA中核会東北ブロック役員会

 

5月29日JSA中核会福島支部役員会

無事開催も終え、本年度の活動を行ってまいります。

緊急事態宣言延長に伴う弊社対応

福島県の緊急事態宣言の5月末までの延長に伴いまして、弊社におきましても休業要請により営業時間短縮、テレワークの実施をやむを得ず引き続き実行いたします。

お客様にはご不便をお掛け致しますが、終息に向けご理解ご協力お願いいたします。

緊急事態宣言による営業時間短縮、GW期間中の営業に関して

福島県内においても新型コロナウイルスにより緊急事態宣言が発令されております。
対策といたしまして、当社でもテレワークを実施しております。
御用のございます場合、お電話をいただければ転送となりますので対応可能です。

また、これに伴い営業時間短縮の措置を取らせていただく事となりました。

通常営業 9:00 ~ 17:00
短縮営業 10:00 ~ 15:00

並びに、GW期間中の4月29日から5月6日までを休業とさせていただきます。
お客さまにはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力お願いいたします。

新型コロナウイルスによる募集対応

福島県内の新型コロナウイルス感染者は4月12日で計38名となりました。

感染予防対策としまして当社では対面募集を自粛し、電話募集、郵送募集での対応を行っております。

また、緊急事態宣言の発令に伴い、損保ジャパンカスタマーセンターの一部業務縮小により、カスタマーセンターの営業時間が平日9:00~17:00(平日夜間および土日祝日は臨時休業)へ変更となり、時間帯によってはつながりにくくなっている状況です。

大変ご不便をお掛けしますが、皆様の健康と安心のため、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウィルス感染症対策

先日、いわき市内でも新型コロナウィルスの感染者が確認されました。これまでは、当社では一般的な感染対策(手洗い・うがい・マスク着用)を行っておりましたが、今回の件を踏まえ、「もらわない・わたさない」をキーワードに、正式にマニュアル化して社員全員に周知徹底致しました。業務日報への記録は当然の事ながら、私も個人的に行動記録を残しております。みなさまが安全・安心でありますように。担当:A。※画像は、今回参考にした損保ジャパンのグループ会社作成のマニュアルです。

DOC200310-20200310135608

SOMPOで乗ーる 

SOMPOで乗ーる_パンフレット

損保で乗-る研修会を行いました。車の定額サービス始まります。

 

 

2018年度 MVP表彰式

2018年度MVPに今年度も無事入賞いたしました。

5年連続入賞はいわき支社において2社です。

記念講演にはデーブ・スペクター氏の講演等も行われ、とても賑やかな祭典となりました。

来年度も入賞できるよう、全社員にて業務に邁進して参ります。